Skip to content
Htkyama Blog

Yarnでパッケージを更新する

Node.js1 min read

Yarn は Node.js のパッケージマネージャです。

ローカルインストールしたパッケージに対して操作する場合のメモです。

npm から yarn へ移行する

既存のnpmのプロジェクトからyarnに移行するには、yarnコマンドを実行します。

$ yarn

yarnコマンドは既存のpackage.jsonファイルを利用し、パッケージを読み込みます。 コマンドの実行後、yarn.lockファイルが作成されます。

あとはそのままyarnで実行できます。

  • npm からの移行 | Yarn

パッケージを更新する

yarn upgradeでインストールされている全てのパッケージを更新可能です。 パッケージ名を指定すれば、そのパッケージのみ更新もできます。

$ yarn upgrade

package.jsonに従って、パッケージが更新されます。 package.jsonは更新されません。

最新版のパッケージに更新する

オプションで--latestをつけると最新版のパッケージに更新されます。

$ yarn upgrade --latest

package.jsonで指定されているバージョンよりも最新のパッケージがあれば、 最新バージョンに更新されます。 package.jsonも最新バージョンが記載されたものに更新されます。

パッケージ間の依存による互換性で問題が出る場合もあるので、実行するときは注意が必要です。

参考

公式ドキュメント: https://classic.yarnpkg.com/ja/docs/cli/upgrade/

© 2020 All rights reserved.
RSS