Skip to content
Htkyama Blog

Visual Studio Codeを拡張機能で使いやすくする

VSCode, Windows10, macOS, ssh, WSL1 min read

Visual Studio Code (以下、VSCode) には拡張機能がいろいろあり、拡張機能をインストールすることでエディタとして便利に使うことができます。

私がインストールしているおすすめのVSCodeの拡張機能について記載します。

Japanese Language Pack for Visual Studio Code

VSCodeのメニューなどを日本語化してくれる拡張機能です。
英語のままでも特に問題はないとは思いますが、まずは入れておいてもいいでしょう。

Iceberg Theme

なんと、VSCodeでもあのIcebergがカラーテーマとして使えます。
しかもオリジナルのIcebergテーマの作者であるcocopon氏の作品です。素晴らしい!

  • Iceberg - dark blue color scheme for vim

Material Icon Theme

エクスプローラーに表示されるファイルやフォルダのアイコンをマテリアルデザインにして見やすくしてくれる拡張機能です。
標準のアイコンよりも見やすいので、おすすめです。

material icons

Remote - WSL

WSL上のファイルやフォルダに直接アクセスして編集できる拡張機能です。
WSLを利用する場合は何も考えずにインストールしておきましょう。便利です。

WSLにアクセスしているときは、ウィンドウの左下にマークが表示されます。

wsl

Remote - SSH

リモートマシン上のファイルやフォルダにSSH経由でアクセスして編集できる拡張機能です。
リモート側はLinuxであれば大丈夫なようです。NetBSDではダメでした。

Pretter - Code formatter

コードをいい感じにフォーマットしてくれる拡張機能です。

MDX

mdxのファイルでもシンタックスハイライトしてくれる拡張機能です。
mdファイルはよくあるのですが、mdxファイルでもハイライトしてくれるのはありがたいです。

© 2021 All rights reserved.
RSS