Skip to content
Htkyama Blog

ctrlp.vimでファジーファインダー

Vim1 min read

Vimでファジーファインダー機能を実現するプラグインの1つが、ctrlp.vimです。

  • ctrlpvim/ctrlp.vim

ファジーファインダーとは

ファジーファインダーは簡単に言うと、曖昧に検索できるツールです。 今いるディレクトリ以下のファイルや以前開いていたファイル等から、入力した文字にあったものを検索してくれます。

ctrlp.vimのインストール

Vimのプラグインなので、dein.vim等のプラグインマネージャからインストールできます。

ディレクトリを検索する場合、大量のファイルがあると動作がどうしても遅くなります。 そのため、除外するファイルやディレクトリを.vimrcに設定します。

1set wildignore+=*/tmp/*,*.so,*.swp,*.zip,*.jpg,*.png
2let g:ctrlp_custom_ignore = 'node_modules\|DS_Store\|git'

ctrlp.vimの操作

名前の通り、Ctrl-Pで起動します。

入力動作
Ctrl-Pctrlp.vimの起動
Ctrl-Cctrlp.vimの終了
Ctrl-F検索対象の切替 (files/buffers/MRU files)
Ctrl-B検索対象の切替(逆方向に切替)

MRU filesは「最近使ったファイル」(Most Recently Used files) です。

matchfuzzyとの連動

最新のVimに導入されているmatchfuzzy()関数を使うと速くなるようです。

© 2020 All rights reserved.
RSS