Skip to content
Htkyama Blog

macOSをBig Surにアップデートした

macOS1 min read

話題のM1チップ搭載のMacでもないが、手持ちの古い MacBook Air (11-inch, Early 2014) がまだ Big Surへのアップデート対象機種であったので、さっそくアップデートした。

アップデートの準備

以下のサイトで確認できる。アップデート前に一度確認することをおすすめ。

アップグレードするための準備として、なかなか厳しいのが35.5GBの空き容量をつくること。

手持ちのMacが128GBしかないので、写真やミュージックのファイルを外付けHDDに逃がして なんとか空き容量を確保した。

アップデート

アップデート自体は、「ソフトウェア・アップデート」から実施。 12GBぐらいのインストーラーをダウンロードしてから、アップデート開始。

手持ちの機種で約20分程度でトラブルなく終了。

アップデート後の印象

Dockやメニューの表示がCatalinaのときより、少し小さくなりバランスが良くなった印象。

機能的にはまだ使いこんでいないので、これから。

壁紙だけBig Surの写真(ダイナミック)に変更。

iPadやiPhoneとの連携を期待したいところです。

© 2021 All rights reserved.
RSS